PCを起動して、ヤフーに始まり、ヤフーで終わるというのが当たり前になっているような気がします。
たぶんヤフー関連のものを見なかった日はないと言えるでしょう。
そんな私が、最もはまったのがヤフーオークションです。
きっかけは、たまりにたまった文庫本等を出品しようと思ったことでした。
最初は、カメラすら持っていなかったので、画像を取り込むこのは大変でした。
若い人達は、ネットに関しては、何でも楽に熟していきますが、40を過ぎたおばさんには悪戦苦闘でした。
システム自体を把握するのにも時間が掛かり、取引の際のコメント作りも試行錯誤だったような気がします。
昔は、メールを見落としたりすることも多く、トラブルもありました。
その点、今はかなり改良されていますので、取引も随分楽になりました。
人と人のコミニュケーションは難しく、言葉の使い方で、相手に不快感を与えてしまうことがあります。
又短い取引の中で、コメントのやり取りをして行くうちに親近感が湧き、長いお付き合いに発展する場合もあります。
私のオークション生活は、次第にハンドメイドのアクセサリーを出品するようになっていきました。
猫をモチーフにした、ネックレスやバッグチャーム等が中心の拙い作品です。
オークションのハンドメイド作品は、素人とは思えない素敵な物が多く、出品するのも気が引けました。
それでも、気に入って落札してくださる人もいて、リピーターも増えていきました。
自分の作った物が、全国の知らない方の手元に運ばれるというのは、何とも言えない喜びでした。
時には、知らない名前の島の方だったり、外国の留学生の方だったりと、ネットの力は凄いと感じました。
落札してくださった方の都道府県を、白地図に色塗りをしていくと、知らないうちに何と全国制覇していました。
埼玉県が何故か多く、今でも二人の方と、年賀状のやり取り等をし、近況報告等をし合っています。
お互い、顔も知らない仲なのに、悩みを打ち明け合ったり出来るのが不思議です。
オークションの醍醐味は、予想外の値段で買えたり売れたりすることです。
勿論、思わぬ結果になってしまい、落ち込むこともありますが、それがオークションです。
ネットに対して、余り良いイメージを持っていない年配の人が多いのも事実です。
けれど、物事何でも使い方次第で、良くも悪くもなる筈です。
何より、世界中に繋がっているというのは、素晴らしいことではないでしょうか。

Copyright© ヤフー株買い方.com , 2017 AllRights Reserved.